TOP

セキュアAI研究所

お問い合わせ

研究メンバー

運営会社

セキュアAI開発トレーニング


日本トップレベルの AI セキュリティ研究チームによる

安全なAIを開発する技術を習得する2日間のハンズオン・トレーニング

新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言は解除されましたが、本トレーニングのオンライン開催をご希望される方は、お気軽にお問い合わせください。

セキュアAI開発トレーニングについて

近年、顔認証システムや防犯システム、自動運転技術など様々な分野でAIの社会実装が進んでいます。
その一方で、AIに対する攻撃手法も数多く生まれており、「AIを防御する技術」の確立が急務です。しかし、AIに対する攻撃手法は既存システムに対する攻撃手法とは根本的に原理が異なるものが多く、従来のセキュリティ技術で対策することは非常に困難です。そこで我々は、AIへの攻撃手法と防御手法を実践形式で学ぶことができる「セキュアAI開発トレーニング」を提供いたします。
本トレーニングを受講することで、安全なAIを開発する技術を習得することができます。

開催概要

  • 開催日数 : 2日間(1日7時間、計14時間)
  • 形式 : 座学、実機を用いた演習
  • 費用 : 360,000円 / 人 (税別)
  • 最小開催人数 : 5名

※参加人数が5名以下の場合はご相談ください。

※また、企業様単位で出張トレーニングも可能です。お気軽にご相談ください。

想定スケジュール

本トレーニングは座学とハンズオンを交えて実施することで、知識と実践力を獲得することができます。

Day 1 10:00 - 18:00
[座学] オープニング(オリエンテーション)
[座学] セキュアAI開発ガイドラインの解説
[実践] 学習データ汚染によるバックドア設置
Day 2 10:00 - 18:00
[実践] Adversarial Examplesを使用したAIの誤判断誘発
[実践] 細工した学習済みモデルを使用したシステムの乗っ取り
[座学] クロージング

受講対象者

  • AIの開発や導入を検討されている方
  • AIシステム/製品開発に携わるソフトウェアエンジニアの方
  • AIシステム/製品の運用・保守に携わるインフラエンジニアの方
  • 研究開発やPoC作成を行っているデータサイエンティストの方
  • AIシステムの脆弱性診断に携わるセキュリティエンジニアの方

事前知識

実機を用いたハンズオンがあるため以下の知識を有しているとより内容を深くご理解いただけます。

  • Python3 を用いた製品開発経験
  • ディープラーニング技術を用いた研究開発経験